外国為替証拠金取引比較サイト FX最強比較ランキング

安全・有利な資産運用は?
 資産運用を考えると、日本の銀行の円預金金利は超低金利で、コンマ以下という世界に例がないほどの低金利がずっと続いています。例えば、円定期預金の一年もので、大手都市銀行では0.07〜0.1%(税引前)、ネット銀行でも年利0.1%〜0.8%(税引前)です。(平成22年1月調査時点)
 とは言え、100年に一度の金融危機に見舞われて、株や投資信託等が急落し資産の目減りなど手痛い経験をすると、これからはなるべくリスクの少ない方法で運用したいと考えている方も少なくないはず。
 円預金のかわりに、利息の高いものとして思い浮かぶものの一つが、外貨預金や外貨MMF。国内の超低金利の円預金に預けるより、金利の高い外貨預金の方が預け甲斐があるというものです。現在なら外貨の中でも高金利の、豪ドル預金で資産を増やしたり、比較的に円高の今のうちに外貨預金しておけば、円安になった時の為替差益も狙える可能性も高い。

 ところが、外貨預金や外貨MMFには、弱点があるのをご存知ですか?

外貨預金・外貨MMFの弱点
1.手数料が高いため利回りが低くなる
 為替手数料(TTSとTTBの差)が高いため、1年程度の短期間の定期預金では利回りは低く、都市銀行の外貨預金では、元本を下回る場合がほとんど。(表1)
2.資産が保護されない
 外貨預金や外貨MMFは円預金とは違い、預金保険の対象外。よって万一、取扱銀行や証券会社が倒産するような事態になれば預けた資金が戻らない可能性がある。
3.自由に出し入れできない(外貨定期預金)
 外貨定期預金では原則、中途解約ができないため、期間途中で大きく円安になって外貨を売りたくても売ることはできない。
 (外貨MMFの場合は1日単位での売買可能。)

 など弱点があります。

 では、外貨預金に替わる、もっと安全で有利な資産運用方法はないのでしょうか?

外貨預金より安全、高利回り、有利な「くりっく365」とは?
 最近、話題になっている新しい投資法、FX(外国為替証拠金取引)。レバレッジ(てこの原理)をかけることができ、小額資金で多額の外貨を売買できることから、ハイリスク・ハイリターンといわれることがあるが、運用の仕方次第で外貨預金並み以上の低リスクにすることが可能。「くりっく365」(取引所取引)もFXの一種だが、一般のFX(店頭)が取引相手がFX会社(店頭)であるのに対し、「くりっく365」(取引所取引)は取引相手が公的機関である東京金融取引所となる。

 −「くりっく365」(取引所取引)の特長−
1.手数料が安いため利回りが高い
 外貨預金や外貨MMFなどと比較して、為替手数料等が格段に安い。そのため、1年後の手取り収益は「くりっく365」の方が外貨預金や外貨MMF等と比較して高くなる。(表1)
2.顧客資産が保護されるので安心
 顧客の証拠金は公的な東京金融取引所で分別管理されることが義務付けられており、全額、金融商品取引法の法的な保護を受けられるので安全・安心です。また、取引相手が公的機関のため透明性が高い。
3.いつでも出し入れ自由なので為替差益を得るチャンスが大
 少ない手数料でいつでも売買可能なので、円安が進んだ時に売却すれば為替差益を得ることが容易にできる。外貨定期預金と比べ、為替差益を得るチャンスが格段に多くなる。
4.利益金に対する税金面で優遇されている
 ・分配金(スワップ金利)や為替差益にかかる税金が一律20%(申告分離課税)。
  ※)外貨預金の場合、為替差益にかかる税金は最大50%の累進課税
 ・大証FXや、日経225先物など各種取引所先物取引との損益の通算が可能。
 ・「くりっく365」では、損失を3年間繰り越すことができるため、翌年以降の利益にかかる税金が安くなる場合がある。
5.公正かつ有利なレートでお取引
 ・複数の金融機関が提供する価格の中から最も有利なレートを提示。
 ・インターバンクと同等の価格、狭いスプレッドでお取引可能。
 ・スワップ金利は受取と支払で同レート(一本値)。

表1.外貨預金・外貨MMF・くりっく365(取引所)・FX(店頭)の比較。豪ドルを1年保有した場合。為替変動がない場合
  外貨預金 オーストラリアドル 1年定期預金。為替変動がない場合(調査時点の為替レート1ドル83円)
取扱銀行 往復為替手数料(利率換算) 年利(税引前) 1年後の手取り損益(税引後)
みずほ銀行 5円(6.0%) 2.1% −4.34%
三井住友銀行 5円(6.0%) 2.2% −4.26%
東京三菱UFJ銀行 5円(6.0%) 3.12% −3.53%
新生銀行 2円(2.4%) 2.5% −0.41%
ソニー銀行 1円(1.2%) 3.27% 1.41%
イーバンク銀行 0.9円(1.1%) 3.25% 1.52%
住信SBIネット銀行 1円(1.2%) 3.38% 1.50%
  外貨MMF オーストラリアドル 1年保有。為替変動がない場合
取扱会社 往復為替手数料(利率換算) 年利(税引前) 1年後の手取り損益(税引後)
楽天証券 1.4円(1.7%) 3.30% 0.95%
大和証券 2円(2.4%) 3.17% 0.13%
丸三証券 2円(2.4%) 3.16% 0.12%
  「くりっく365」(取引所FX) オーストラリアドル 1年保有。 為替変動がない場合
取扱会社 往復手数料(利率換算)※1) 年利(税引前)※2) 1年後の手取り損益(税引後)
コスモ証券ネットレFX 0.08円(0.1%) 3.6% 2.78%
ひろぎんウツミ屋FX 0.08円(0.1%) 3.6% 2.78%
スター為替証券 0.08円(0.1%) 3.6% 2.78%
  FX(店頭) オーストラリアドル 1年保有。為替変動がない場合
課税条件 往復手数料(利率換算)※1) 年利(税引前)※2) 1年後の手取り損益(税引後)
課税所得195万円以下 0.03(0.04%)〜0.08円(0.1%)
(FX会社により)
3.0〜4.0%
(FX会社により)
2.45〜3.36%
195万円超330万円以下 2.30〜3.16%
330万円超695万円以下 2.00〜2.76%
695万円超900万円以下 1.91〜2.64%
900万円超1800万円以下 1.61〜2.24%
1800万円超 1.40〜1.96%
※1)「くりっく365」(取引所)、FX(店頭)の場合、1豪ドルあたりの売買手数料+為替手数料(スプレッド)
※2)「くりっく365」(取引所)、FX(店頭)の場合、スワップ金利が日々利息として入る。表作成時点のスワップ金利×365の値。実際のスワップ金利は日々変動するので、1年分の年間合計金利は一応の目安であり、実際の数値は金利情勢により増減します。


「くりっく365」口座開設案内
オススメランキング 手数料(片道)※) キャンペーン 口座開設

  105円
取引量に応じて割引あり。
新規口座開設で手数料36円!
+セミナー参加で
2000円プレゼント 
(2010年9月30日まで

  210円
日計り決済105円
新規口座開設で手数料39〜47円!
USBメモリー+最大3万円ギフトカード他
 (2010年9月30日まで

  210円 新規口座開設で手数料52円!
+最大31000円キャッシュバック
 
(2010年8月31日まで

  210円

  210円
日計り決済無料
規口座開設で手数料88円!日計り決済44円+3000円キャッシュバック他
(2010年9月30日まで
※)1枚(1万通貨または10万通貨)当たり、インターネット取引の場合の片道手数料

 オススメFX(店頭)はこちら⇒ユーロドル≪1p≫+ドル円2銭、最高水準スワップ!【フォーランド】

「くりっく365」及びFX(店頭)による安全な資産運用上の留意点

証拠金と同額の外貨を取引する(レバレッジ1倍)、最大でも1.5倍程度まで

 FX(「くりっく365」含む)は一般にハイリスク、ハイリターンと言われますが、それはレバレッジ(てこの原理)といって、小額資金で多くの外貨が売買できること、たとえばレバレッジ10倍なら10万円の証拠金で100万円相当の外貨を購入することができるからです。レバレッジ100倍なら1万円の証拠金で100万円相当の外貨を売買できることになります。1万円で100万円の外貨が運用できれば、リターン(スワップ金利や為替差益)は大きくなりますが、その反面、少し為替がマイナス側に進んだだけで資金がなくなったりして、高いリスクが生じます。それがハイリスク、ハイリターンと言われる所以です。
 ところが、このレバレッジをかけないで(つまりレバレッジ≒1)外貨を売買した場合は、低リスクで外貨預金のような運用が可能です。外貨預金の感覚で、より安全に資産保全しつつ、かつ、高利回りが得ることができます。
 なお、レバレッジ≒1では、ロスカット(強制決済)される心配はありませんが、通常、レバレッジを約1.5倍程度以内で運用すれば、ロスカットされる可能性はほとんどありませんし、さらに多くの利回りを目指すことも可能です。ただし、レバレッジを1以上に上げるとリターンが増える代わりに少しなりともリスクもその分、生じるわけですので、レバレッジをかけて運用する場合は、ご自身でリスクを十分理解した上で、ご自身の責任のもと実施していただくようお願いいたします。

スワップ金利の蓄積と為替売買により資産を増やす
 外貨定期預金では原則、途中解約できないため、外貨を売り円にもどすタイミングが1年に1回の満期時とかに限られてしまいますが、「くりっく365」なら、いつでも売買可能なので、円安になって、一定の含み益が出たときに一旦外貨を売り円に戻して利益確定して、また円高に戻ったタイミングを狙って外貨を買い戻すなどの運用により、為替差益を得るチャンスがぐっと増えます。円高が進んで含み損が生じている時でも、そのまま外貨(たとえば豪ドル)で持ち続ければ、日々スワップ金利(スワップポイント)を貯めながら円安になるチャンスを待つことができます。日々貯まったスワップ金利を使って複利運用すれば、複利効果でさらに大きな利回りを得ることが可能です。
 ※)スワップ金利は預金金利と違い、豪ドルと円など各通貨間の金利差にあたるので、各通貨の金利の変動によりスワップ金利が変動します。金利差が縮まったり、極端な場合逆転したりすると、スワップ金利が減少したりマイナスになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

-売買の仕方のワンポイントアドバイス-
 当然のことながら売買の基本は安く買って高く売ることです、例えば、豪ドルが安くなった(円高になった)ときに買い、豪ドルが高くなった(円安になった)ときに売れば利益が出るのですが、買い方・売り方としては、一度に全部買ったり売ったりせず、数回(例えば3〜4回など)に分けて売買するのが良いでしょう。この方法は為替変動リスクを軽減する方法(ドルコスト平均法)として一般的によく知られています。
 ところで、FX(くりっく365含む)は、外貨の売りからエントリーすることも可能ですが、この方法は、おすすめできません。外貨預金と同様に分配金(スワップ金利)の獲得を目的とする場合は、あくまで外貨(例えば豪ドル/円)を買ってから、しかるべき時に売るというのが基本になります。


運用資金が少ない場合は、FX(店頭)でOK!

 「くりっく365」は最小取引単位が原則10000通貨単位であるのに対し、FX(店頭)なら1000〜5000通貨単位で購入できる業者もあるので、比較的小額から外貨運購入ができます。(表2、表3)
 FX(店頭)も為替手数料が安く、高いスワップ金利をうたい文句にしているFX会社もあるので、高利回りで有利な運用が可能です。
 課税所得195万円超かつ、10000通貨(豪ドルなら83万円)単位以上の資金運用なら「くりっく365」!
 課税所得195万円以下、または1000〜5000通貨(豪ドルなら8.3万〜41.5万円)単位の資金運用ならFX(店頭)!
 
表2 くりっく365とFX(店頭)の比較
利回り 安全・安心 税制優遇 取引通貨単位
くりっく365 課税所得195万円超なら◎
損益通算や損失3年間繰越可
10000通貨単位
FX(店頭) ◎〜△
(業者により)
○〜◎
(信託保全の場合)
課税所得195万円以下なら◎
優遇税制なし。
1000、5000、10000
通貨など(業者により)

表3 1000通貨単位から取引できるFX会社の主要データ

FX会社
「商品名」
手数料(往復) スプレッド
豪ドル/円
スワップ金利※)
豪ドル/円
取引通貨単位 口座開設申込
【サイバーエージェントFX】 6銭 3銭 83円 1000
FXプライム 6〜10銭 3銭 82円 1000
NTTスマートトレード 10銭 6銭〜 82円 1000
FXトレーディングシステムズ
 「ブロードライトコース」
0円 82円 1000
セゾン外貨FX 10銭 5銭〜 82円 1000
マネックスFX
 「スマート外貨」
0円 4銭 81円 1000
外為どっとコム
 「ネクスト総合口座」
6〜10銭
81円 1000
ヒロセ通商【LION FX】 0円 2〜5銭 74円 1000
※)手数料は、取引単位が10000通貨単位未満、ネット取引の場合。
※)スワップ金利は1万通貨、1日分の買いスワップポイント(1/19調査時点の値)
空白欄は調査時点でデータ取得できなかったもの。


(参考)分配金(金利)や為替差益にかかる税金

表4 金利や為替差益にかかる税率
外貨預金 外貨MMF FX(店頭) くりっく365
分配金にかかる税金 一律20% 一律20% 累進課税 一律20%
為替差益にかかる税金 累進課税 原則非課税 累進課税 一律20%

表5 税率(所得税+地方税)概算表
課税所得金額 くりっく365 外貨預金・FX(店頭)
累進課税の税率
195万円以下 一律20% 15%
195万円超330万円以下 20%
330万円超695万円以下 30%
695万円超900万円以下 33%
900万円超1800万円以下 43%
1800万円超 50%



くりっく365
コスモ証券

ひろぎんウツミ屋証券

スター為替

小林洋行

インヴァスト証券
 「為替-オンライントレード-INV@ST」



取引所FX
(くりっく365)


店頭FX




Copyright (C) FX最強比較ランキング All Right Reserved. aff.提携 会社概要